靴専門通販ショップ「靴のパラダイス」へようこそ!紳士靴(メンズ 革靴 ビジネスシューズ)〜婦人靴(レディース パンプス)まで品数豊富!
ヘッダー画像イメージマップ 靴のパラダイストップへ カートの中身を見る
HOME靴用語辞典TOP姉妹店メルマガ申込み通販表記お問合せFAQリンクについて会員様ログイン

サイト内検索


靴用語集トップ


■公式Twitter

■公式YouTubeチャンネル

■公式Instagram
靴のパラダイスInstagramページヘ

このページをシェア


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


SHOPメインカテゴリー
靴通販トップページ
メンズ(紳士靴)の通販
「PARA SHOE®」当店オリジナル紳士靴
ゴルフシューズの通販
レディース(婦人靴)の通販
靴の手入れ用品の通販
靴修理(ソール交換)受付

サブカテゴリー
紳士靴まるわかりガイド
靴の手入れ方法の説明
店長紹介 / 靴の絵(デザイン)
リンク集 / 公式ブログ
公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、Google+、mixi)
靴の写真を投稿(無料)

姉妹店
・靴のパラダイス 楽天市場店
・靴のパラダイス ヤフー店
・靴のパラダイス ヤフオク!店

靴用語集は以下ページに引っ越しました。
https://www.parashoe.co.jp/words/

トップ > 靴用語集(靴辞典)トップ > 【な】
【な】靴用語辞典
[と]【な】[に]

中敷き(なかじき)
サイズ調整や、吸湿消臭を目的に靴の中に敷くインソールのこと。

中底(なかぞこ)
靴内の足裏の当たる板状の部分。インソールとも呼ばれる。一般的に一枚革や革くずボードなど、吸湿性の良い素材が使われている。

中物(なかもの)
中底とアウトソールの間に入れるクッション材のこと。 フェルトやコルクが使われることが多い。

流れモカ(ながれもか)
靴のデザインのひとつで、甲の羽根からつま先にかけて二本のシーム(ステッチ)が並行しているデザイン。 シームが繋がらずに流れているような様から。 スワールモカともいう。

生皮(なまがわ)
原皮のこと。鞣す前の状態の皮のことを言う。(山口産業代表 山口明宏氏より)

並短(なみたん)
今で言う「内羽根や外羽根の一文字(ストレートチップ)」は、ありきたりな短靴という意味で「並短(なみたん)」と呼ばれていた。(リーガルコーポレーションOB 熊谷温生氏より)

鞣し(なめし)
原皮を、革製品の材料にするために施す処理のこと。 長期間使用しても劣化しない革を作るために、様々な薬品を用いて時間をかけて行う作業です。 また、漢字では、鞣される前の原皮の状態を「皮(かわ)」と書き、鞣し終わった皮革を「革(かわ)」と書いて使い分けられています。


[と]【な】[に]


HOME靴用語辞典TOP通販表記お問合せリンクについてサイトマップ著作権
靴のパラダイスHPに掲載の文章・画像の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法により保護されています。
All Rights Resesrved,Copyright (C) PARASHOE NET Co., Ltd. since 2005