靴専門通販ショップ「靴のパラダイス」へようこそ!紳士靴(メンズ 革靴 ビジネスシューズ)〜婦人靴(レディース パンプス)まで品数豊富!
ヘッダー画像イメージマップ 靴のパラダイストップへ カートの中身を見る
HOME靴用語辞典TOP姉妹店メルマガ申込み通販表記お問合せFAQリンクについて会員様ログイン

サイト内検索


靴用語辞典トップ
【靴の名語録】コメントガーデン
赤い靴
スニーカー
靴とジンクス
男の靴
靴職人名語録
子供と靴
裸足、素足、生足
犯罪と靴
スポーツと靴
女性と靴
靴のことわざ

当オンライン靴用語辞典は、シューフィル社発行の「百靴事典」を特別に許可を得て転載しております。掲載の文章/イラストなどの著作権はすべてシューフィル社に帰属いたします。本書は、靴のことなら何でもわかる国内最大の靴辞典です。
ご購入はこちら

公式ソーシャル
■Facebook フォローする

■Twitter フォローする

■YouTube チャンネル登録


このページを共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


SHOPメインカテゴリー
靴通販トップページ
メンズ(紳士靴)の通販
「PARA SHOE®」当店オリジナル紳士靴
ゴルフシューズの通販
レディース(婦人靴)の通販
靴の手入れ用品の通販
靴修理(ソール交換)受付

サブカテゴリー
紳士靴まるわかりガイド
靴の手入れ方法の説明
靴製法の種類 / 靴用語
店長紹介 / 靴の絵(デザイン)
リンク集 / 公式ブログ
Facebook / Twitter / YouTube / Google+ / mixi

姉妹店
・靴のパラダイス 楽天市場店
・靴のパラダイス ヤフー店
・靴のパラダイス ヤフオク!店

トップ > 靴用語集(靴辞典)トップ > 【な】
【な】靴用語辞典
※文章/イラスト:百靴事典シューフィル発行)
[と]【な】[に]

ナース・シューズ 【nurse shoes】
看護婦が仕事の時に着用する靴のこと。白のオックスフォードが典型とされるが、現在ではプラット製法のサンダルなど様々なスタイルが見られる。
ナイアガラ 【Niagara】
1953年製作のアメリカ映画。ヘンリー・ハサウェイ監督。主演マリリン・モンローの出世作。  人妻の不倫と殺人事件を描くサスペンス映画だが、"モンロー・ウォーク"が生まれた映画として知られる。モンローは片方のヒールを短く切って、あの歩き方をつくり出したという。セクシーな肢体のみならず、彼女の役者魂に、世界の男どもがまいったということになる。
内装ヒール ないそうヒール 【内装――】
靴の底部の内部にヒールを仕込み、外側から見えないようにしたヒールのこと。背を高く見せる靴は、この方法でつくられている。また、デザインの斬新さを狙って、この手法を用いるものもある。
ないてん 【内転】
足の前足部の内側への運動のこと。内側とは、身体の正中線の方向ということで、反対の足の方向ということだ。  子供によく見られる足の変形に「内転足」があるが、これは足がCの字型を呈している変形。その程度には幅があり、1日数回、手で矯正するだけで正常になるものもある。
内反足 ないはんそく 【内反足】
「内反」とは、足の内側の縁が持ち上がった状態、つまり足の外側しか着いていない状態を言い、この状態を呈した足のこと。足の代表的変形の一つ。内側が上がってしまい、外側しか着かず、ひどいものになると、足裏を見合すように、足が外側に転んだようになってしまう。また「先天性内反足」は、子供の下肢に見られる先天性変形の中でもっとも多い変形と言われている。
ナイロン 【nylon】
ポリアミド系の合成繊維。米のデュポン社が研究・開発したもので、1935年に完成し、1940年に本格的に工業化され、世界中に広まった。その特徴は、引っ張り、折り曲げ、摩擦に強く、耐久性に富み、しかも安価であることにある。衣服に広く採用されたばかりではなく、靴ライフにも大きな影響を及ぼした。  すなわち、ストッキングである。それまでストッキングはシルク製で効果であるばかりでなく、伝染しやすく、日常的に着用しにくいものだった。しかし、ナイロンの登場によって、安価で、丈夫で、しかも脚をきれいに見せるストッキングが製造されるようになり、女性たちは脚を大胆に出すことが可能になった。このことがパンプスの流行を引き出した。
ナイロン・メッシュ 【nylon mesh】
メッシュ状につくられたナイロン素材。軽量、通気性がよいなどの理由で、スポーツ・シューズのアッパーに、しばしば用いられる。
なかおれしきくつがた 【中折れ式靴型】
折れ曲がるように細工を施し、底付け後、折り曲げて靴から容易に取り外すことができる靴型のこと。
くつがた
ながぐつ 【長靴】
長靴(ちようか)、つまりブーツのことだが、一般には雨天や作業用に用いるゴム長靴を指す場合が多い。
ながぐつをはいたねこ 【長靴をはいた猫】
シャルル・ペロー作の童話。 貧しい粉ひきの息子たちは、父親が死に、父親の持ち物を引き継ぐが、いちばん下の弟がもらったのは、猫1匹。弟は落胆するが、猫は「私に長靴をください」と語りかける。その長靴を履いた猫は八面六臂の活躍をし、末の弟を城と領地を持った公爵にしてしまう。 靴は猫を擬人化し、知恵を表徴する道具であり、幸せに導くキーなのだ。
なかじき 【中敷】
靴の内部の底面の、足底が当たる部分に敷く革や人工皮革の敷物のこと。 これを足裏の形状に合わせて立体的につくり、足裏から足を支えられるようにしたのがフットベッド中敷。また取り外しのきくものをカップ・インソールと言う。
なかぞこ 【中底】
靴の内部の底のこと。構造上は、本底とアッバーを結合する役割を果たし、靴の背骨とも言える、極めて重要な部品である。 かつてはヌメ革が用いられたが、現在ではレザーボード製がほとんどだ。
なかぞこリブ 【中底――】
ウエルト製法において、中底の下側(本底側)に、掘り起こすか、取りつけるかして、たてる「つまみ」のこと。このリブにアッパー、細革が縫いつけられる。ちなみに「リブ(「rib」とは、英語で「畝(うね)」のことだ。
ながた 【長田】
神戸は日本の代表的な靴産地だが、その中心的な地区が神戸市長田区一帯。主にケミカル・シューズを産する。 阪神大震災で壊滅的な被害を受けたが、見事に復興し、ケミカル・シューズを中心とした主要産地であり続けている。メーカー数は200社前後。小規模なメーカーが多いが、それ故の小回りの良さ、それにケミカル・シューズならではの価格の手頃さが特徴だ。
なかもの 【中物】
アッバーを靴型に釣り込んだ際に、釣り代と中底面との間に生じる凹面を埋めるために使われるスポンジやコルクのこと。
ながれモカシン 【流れ――】
靴のヴァンプのデザインの一つで、スワール・モカシンこと。
スワール・モカシン
ナップ 【nap】
パフ加工によってけばだたせた革のこと。
ナパ・レザー 【napa leather】
子羊や羊の皮を鞣した薄手のしなやかな革。主に衣料や手袋に用いられる。 米・カリフォルニア州のナパで鞣されていたので、この名がついたとされる。「ナッパ」と通称されることが多い。
ナポレオン・ブーツ ナポレオン・ブーツ 【Napoleon boots】
ナポレオンが兵士のためにデザインした、トッブラインの前側が高くウエーブした膝丈のブーツ。
なまがわ 【生皮】
塩漬けや乾燥などの保存処理を施していない皮のこと。
なめし 【鞣し】
動物からはいだ皮を、鞣し剤を用いて化学処理し、革にすること。鞣し剤には、植物性と鉱物性のものがある。 植物性では樹皮などから採取したタンニン、鉱物性ではクロムが代表的だ。
ナリファイヤー ナリファイヤー 【nullifier】
爪先革と腰革か高く、サイドか低く、そこにゴアを取りつけた履物・スリッパのように室内で用いられる。

[と]【な】[に]


HOME靴用語辞典TOP通販表記お問合せリンクについてサイトマップ著作権
靴のパラダイスHPに掲載の文章・画像の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法により保護されています。
All Rights Resesrved,Copyright (C) PARASHOE NET Co., Ltd. since 2005