靴専門通販ショップ「靴のパラダイス」へようこそ!紳士靴(メンズ 革靴 ビジネスシューズ)〜婦人靴(レディース パンプス)まで品数豊富!
ヘッダー画像イメージマップ 靴のパラダイストップへ カートの中身を見る
HOME靴用語辞典TOP姉妹店メルマガ申込み通販表記お問合せFAQリンクについて会員様ログイン

サイト内検索


靴用語辞典トップ
【靴の名語録】コメントガーデン
赤い靴
スニーカー
靴とジンクス
男の靴
靴職人名語録
子供と靴
裸足、素足、生足
犯罪と靴
スポーツと靴
女性と靴
靴のことわざ

当オンライン靴用語辞典は、シューフィル社発行の「百靴事典」を特別に許可を得て転載しております。掲載の文章/イラストなどの著作権はすべてシューフィル社に帰属いたします。本書は、靴のことなら何でもわかる国内最大の靴辞典です。
ご購入はこちら

公式ソーシャル
■Facebook フォローする

■Twitter フォローする

■YouTube チャンネル登録


このページを共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


SHOPメインカテゴリー
靴通販トップページ
メンズ(紳士靴)の通販
「PARA SHOE®」当店オリジナル紳士靴
ゴルフシューズの通販
レディース(婦人靴)の通販
靴の手入れ用品の通販
靴修理(ソール交換)受付

サブカテゴリー
紳士靴まるわかりガイド
靴の手入れ方法の説明
靴製法の種類 / 靴用語
店長紹介 / 靴の絵(デザイン)
リンク集 / 公式ブログ
Facebook / Twitter / YouTube / Google+ / mixi

姉妹店
・靴のパラダイス 楽天市場店
・靴のパラダイス ヤフー店
・靴のパラダイス ヤフオク!店

トップ > 靴用語集(靴辞典)トップ > 【め】
【め】靴用語辞典
※文章/イラスト:百靴事典シューフィル発行)
[む]【め】[も]

メキシカン・ルック・シューズ 【Mexican look shoes】
1968年のメキシコ・オリンピックに合わせて 打ち出されたメキシカン・ルックにコーディネートされた靴。 強烈な色づかいが特徴で、靴も同様の色を使ったスニーカーやサンダルだ。
めし 【――】
1951年製作の日本映画(東宝)・成瀬巳喜男監督、 原節子、上原謙主演。 林芙美子の同名新聞連載小説の映画化。 大阪の下町に暮らす倦怠期に陥った夫婦の生活と心理を、 夫(上原謙)の姪の同居によって揺れ動く妻(原節子)の心を軸に、 キメ細かく描いた作品。 日常はささいな事件によって彩られるが、 その一つが靴泥棒。近所に靴泥棒が出没。 被害にあった隣人の災難に同情していたら、 主人公の家も新調した靴がやられていた。 「ああ、明日からまたポロ靴を履いて会社か・・・」。 靴泥棒など、現代では死語になってしまったが、 そんな職業(?)が成り立った時代があった。
メジャーメント 【measurement】
計測のこと。靴においては、足、靴型の計測のこと。 計測部位は、足長、足囲、足幅、甲の高さ、踝の高さなどがある。 靴は足に合っていなければならないということからすると、 計測の正確さ、テクニックは非常に重要である。
メタターサル メタターサル 【metatarsal】
足根骨と趾骨に挟まれた間の部分、つまり中足骨のこと。 「メタ(meta)」は、元々はギリシャ語で「〜の間」、 「ターサル(tarsal)は「足根骨」の意味だ。
メタターサル・サポート メタターサル・サポート 【metatarsal support】
中足骨の骨頭や中足骨アーチを支えること。 中足骨部に掛かった過度の圧力や緊張を緩和・解消する目的で行う。 整形靴の分野に属するテクニックだ。
メタターサル・バー 【metatarsal bar】
メタターサル・サポートのために、 靴底につけて用いる小片。 素材は革、ゴムなどで、形は卵型やハート型などがある。
メタターサル・パッド 【metatarsal pad】
メタターサル・サポートのために、 靴の内部に装着して用いる小片。 中敷に取り付けられるが、 パッドを装着したフォルムに中敷を成型する方法もある。 フットベッド中敷に見られる中足骨部の隆起は、 この役割を果たしている。
メダリオン メダリオン 【medalion】
トウ・キャップ、つまり飾り革のスタイルの一つで、 穴飾りを施したもののこと。 紳士靴の定番デザインの一つだ。
メタリック 【metallic】
本来は「金属の」という意味だが、 金属のようにキラキラと無機的に光る色調を指す。 60年代後半の宇宙ルックの注目で、 メタリックのブーツなどが話題に上った。 概して未来的な印象を与えるが、 そうしたイメージに限定せず使われている。
メタル・ラスト 【metal klast】
金属製の靴型のこと。 熱、圧力に強いことから、 高温が加わるバルカナイズ製法やインジェクション製法に用いられる。 日本では「金型」、また「モールド」と呼ばれることもある。
めつけ 【目付け】
細革や本底のエッジに、焼いたコテで、 等間隔の細い溝目をつけること。
メッシュ 【mesh】
網目に編んだ素材のこと。 繊維の他、革、また金属のメッシュもあるが、 革のメッシュは、夏靴の代表的素材だ。 ゴートで編んだメッシュは、ゴート・メッシュと呼ばれ、 高級とされている。 しかしゴートに限らず、編むという効果のおもしろさを狙って、 様々な革、人工皮革などが用いられ、つくられている。
メディカル・シューズ 【medical shoes】
医療の目的で用いられる靴。 「医療靴」と訳されるが、「整形靴(オーソペデイック・シューズ)」、 「処方靴(プリスクリブション・シューズ)」と同カテゴリーの靴だ。
メリー・ジェーン 【Mary Jane】
女児靴のクラシックなスタイルの一つ。 インステップ部にストラップがついたローヒールで、 アッバーはエナメル製が典型だ。 婦人靴のスタイルとしても、多く取り入れられている。
メンズ・シューズ 【men's shoes】
紳士靴のこと。
めんとり 【面取り】
角張った角を削り、丸味を出すこと。 靴では、本底のエッジなどを面取りする。 印象を柔らかくすることができる。

[む]【め】[も]


HOME靴用語辞典TOP通販表記お問合せリンクについてサイトマップ著作権
靴のパラダイスHPに掲載の文章・画像の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法により保護されています。
All Rights Resesrved,Copyright (C) PARASHOE NET Co., Ltd. since 2005