靴の修理(リペア)オールソール交換専門靴修理店。革靴、ビジネスシューズ、ブーツのソール交換(靴底張替)修理ならお任せください。
靴修理トップへ
HOME修理トップページ姉妹店メルマガ申込み通販表記お問合せよくある質問リンクについて

お申込みはお電話でも承ります。
TEL:03-6281-0085
お問合せもお気軽に。(平日9時〜17時)
サイト内検索


靴修理カテゴリー
靴修理トップページ
お申し込みの流れ
お申込みフォーム
修理例01/02
修理記録ブログ(修理実績)
修理ができない靴の例
当店の靴修理について
お客様の声
よくある質問(修理について)
 ・Q&A質問集
お問い合わせ
修理についての注意項目
事故賠償基準規約

サブカテゴリー
靴のお手入れ方法の説明
靴製法の種類 / 靴用語
オンライン靴用語辞典
紳士靴まるわかりガイド
店長紹介 / 靴の絵(デザイン)
リンク集 / 公式ブログ
Facebook / Twitter / YouTube / Google+ / mixi

SHOPメインカテゴリー
靴通販トップページ
メンズ(紳士靴)の通販
「PARA SHOE®」当店オリジナル紳士靴
ゴルフシューズの通販
レディース(婦人靴)の通販
靴の手入れ用品の通販

姉妹店
・靴のパラダイス 楽天市場店
・靴のパラダイス ヤフー店
・靴のパラダイス ヤフオク!店

公式ソーシャル
■Facebook フォローする

■Twitter フォローする

■YouTube チャンネル登録


このページを共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


営業日カレンダー
営業日カレンダー

rss
HOME > 靴修理トップ > レッドウィングのウェルト、他 修理できない靴

レッドウィングなどのワークブーツ(グッドイヤーウェルト式)


レッドウィングなどの靴のウェルト

レッドウィングなどの靴の多くは、グッドイヤーウェルト式という製法で造られています。
ミッドソールまで減っていても、ウェルトの縫いをほどき、縫い直すことでミッドソールを交換することができます。ただ、ウェルトが切れてしまっていたり破損が著しい場合は、縫い直しができないため修理することができません。
なお、ミッドソールの色は、交換するアウトソールの色に合わせた色で交換いたします。ミッドソール交換にかかる追加費用はかかりません。



※画像はの靴は、RED WING アイリッシュセッター

修理できない例

左写真のようにウェルトが切れてしまっている場合は、ミッドソールを縫い直すことができないため、オールソール交換の修理ができません。


ソール交換の修理ができない靴の例


上の写真、
(A)のように、つま先やかかと部分に巻きあがった形のソールの場合や、
(B)のように、甲革とソールとの接着面が平らではない場合は、
製法上修理することができません。
また、カジュアルなスポーツシューズなども修理できない場合が多いです。
ご心配な方は、お申込みいただく際に、靴の写真を添付してください。
または、メールに靴の写真を添付いただき、ご質問いただいても結構です。



HOME修理トップページ通販表記プライバシーポリシーお問合せリンクについてサイトマップ著作権
靴のパラダイスHPに掲載の文章・画像の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法により保護されています。
All Rights Resesrved,Copyright(C)PARASHOE NET Co., Ltd. since 2005