メイン

2013年12月25日

ティンバーランド(Timberland)レディースブーツ オールソール交換(靴底張替え)修理/ビブラム4014白

#靴 #ブーツ #修理 #靴修理 #ティンバーランド #timberland #vibram #ビブラムソール
ティンバーランド(Timberland)レディースブーツ、ビブラム4014でソール交換修理前と修理後
ティンバーランド(Timberland)ロゴ
ティンバーランド(Timberland)「Earth keepers」のレディース(婦人用)ブーツを、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。元のソールは白のラバーソールでしたので、似たソールということで、ビブラム4014(白)にて修理させていただきました。製法はグッドイヤーウェルト式

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
カジュアルブーツ、セッターブーツの修理ならお任せください!
修理のご依頼はコチラ(靴修理受付けページ)

2013年12月06日

ティンバーランド(Timberland)ロールトップブーツ オールソール交換(靴底張替え)修理(ビブラム1136アメ)

#靴 #ブーツ #修理 #靴修理 #ティンバーランド #timberland #ロールトップブーツ
ティンバーランド ロールトップブーツ、ビブラム1136でソール交換修理前と修理後
ティンバーランド ロールトップブーツのソール剥がれ
ティンバーランド(Timberland)のロールトップブーツを、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。元のソールは剥がれてしまっていましたが、ウェルトはしっかりついた状態でしたので、お客様のご要望でウェルトはそのまま残し、ビブラム1136(アメ色)にて修理させていただきました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
カジュアルブーツ、セッターブーツの修理ならお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年10月03日

ティンバーランド(Timberland)ブーツ オールソール交換(靴底張替え)修理(ビブラム1136DBR+レザーミッドソール)

#靴 #ブーツ #修理 #靴修理 #ティンバーランド #timberland
timberland ロゴ
ティンバーランド(Timberland)のワークブーツを、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。お客様のご要望で、ミッドソールはレザー(革)のダークブラウン仕上げ、ビブラム1136(ダークブラウン)にて修理いたしました!

<修理前と修理後>
ティンバーランドのブーツ、ビブラム1136+レザーミッドでソール交換修理前と修理後
元のソールは、ラバーが経年劣化によりボロボロと破損し、製法はモールド式という、できあがったアッパー(甲革)を、ソールの金型にはめ込みゴムを流しこんでソールを形成させる製法でした。同じ製法では修理できないため、マッケイ式(縫い)での修理となります。元のソールをすべて剥がし終えたら、ウェルト(細革)と呼ばれるコバを新規に取り付け、レザーミッドソールをマッケイ縫いで縫いつけたうえで、アウトソールをしっかり接着します。ソール周りを削って形を整え、最後にコバ周りと革ミッドソールをダークブラウンに染め上げ磨いて完成です。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年08月21日

ティンバーランド(Timberland)ブーツ オールソール交換(靴底張替え)修理(ビブラム1136アメ)

ティンバーランドのロゴ
「Timberland(ティンバーランド)」のワークブーツを、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。 #靴修理 #ソール交換

<修理前と修理後>
ティンバーランドのブーツ、ビブラム1136でソール修理前と修理後
元のソール(ラバー)は経年劣化によりボロボロと破損していました。製法は、モールド式という、できあがったアッパー(甲革)を、ソールの金型にはめ込み、ゴムを流しこんでソールを形成させる製法でした。同じ製法では修理不可のため、マッケイ式という縫いでの修理となりました。ウェルトと呼ばれるコバを新規に取り付け、ラバーミッドソールを縫いつけたうえで、アウトソールを貼りあわせる手法です。アウトソールは、元に近い、ビブラム(vibram)1136、色はアメで修理させていただきました。

■修理のご依頼はコチラ→修理受付けページ

2012年11月28日

ティンバーランド(Timberland)ワークブーツのオールソール交換(靴底張替え)修理/ビブラム1136濃茶色

ティンバーランドのソール交換修理 ビブラム1136濃茶色
ティンバーランド(Timberland)ワークブーツ(※1)
のオールソール交換(靴底張替え)修理

仕様:ビブラムソール(Vibram#1136 -ダークブラウン)
オプション:新規ウェルト取り付け
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
ビブラムソール(Vibram#1136 -焦げ茶色)でソール交換(靴底張替え)修理いたしました。元の製法は、インジェクション・モールド式もしくはセメント式でしたが、元のソールがウレタン系だったためか、経年劣化(ウレタンが加水分解し、ボロボロになる現象)を起こし、なくなっていました。同じ製法での修理が不可能なため、ウェルトを新たに取り付け、ラバーミッドソールをマッケイ縫い(アンズ縫い)し、アウトソール(ビブラム1136)を接着いたしました。

※1 ティンバーランドの靴は、種類(製法)、ソール形状によっては修理できない場合がございますので、ご依頼前に必ずお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。よろしければ、修理できない靴の例をご参考ください。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理受付ページはこちら

2012年10月03日

ティンバーランド(Timberland)ワークブーツのオールソール交換(靴底張替え)修理

ティンバーランドのソール交換修理 ビブラム1136
ティンバーランド(Timberland)ワークブーツ(※1)
のオールソール交換(靴底張替え)修理

仕様:ビブラムソール(Vibram#1136 -アメ色)
オプション:革ミッドソール
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
ビブラムソール(Vibram#1136 -アメ色)でソール交換(靴底張替え)修理いたしました。元の製法は、インジェクション・モールド式もしくはセメント式でしたが、同じ製法での修理が不可能なため、ミッドソール(革)をマッケイ縫い(アンズ縫い)し、アウトソール(ビブラム1136)を接着いたしました。

※1 ティンバーランドの靴は、種類(製法)、ソール形状によっては修理できない場合がございますので、ご依頼前に必ずお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。よろしければ、修理できない靴の例をご参考ください。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理受付ページはこちら

■ショッピングページはこちら
靴通販 靴のパラダイスへ
靴のパラダイス ホームページ

靴専門通販ネットショップ。メンズ 革靴、紳士靴、ビジネスシューズ多数販売。オリジナルシューズ「PARASHOE®」企画販売。婦人靴「PRET-A(プレタ)」取扱店。ソール交換靴修理受付。

■靴のパラダイス公式ソーシャル
Facebook フォローする

Twitter フォローする

YouTubeチャンネル登録する


■このページを共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

■協力-Special Thanks-
ZATSロゴSHOEPHILE「ZAT'S」
発行元:シューフィル
掲載の許可を得て「ZAT'S」の記事を紹介・転載させていただいております。

カテゴリー