メイン

2016年01月19日

【靴修理】チーニー(CHEANEY)紳士靴のオールソール交換修理+ビンテージスチール(ヴィンテージスティール)

チーニー(CHEANEY)靴のソール交換修理前と修理後
チーニー(CHEANEY)ロゴ
チーニー(CHEANEY)の紳士ドレスシューズ(内羽根セミブローグストレートチップ)を、オールソール交換修理いたしました。ご依頼ありがとうございます。ソールは革底(レザーソール)+革積み上げヒール/半革リフト、つま先にはビンテージスチール(ヴィンテージスティール)を取り付けました。減りやすいつま先を保護し、摩耗を防ぐことができます。製法はグッドイヤーウェルト式製法

ソールつま先ビンテージスチール(ヴィンテージスティール)
ビンテージスチールを平らに取り付けるために、ステールの厚み分ソールを削る必要があります。ソールを縫う前にあらかじめスチールの取り付け位置を定め厚みの分だけ段差を設けたうえで縫いをかけます。こうすることで、縫い糸を傷つけず取り付けることができます。取り付け後は専用ネジでしっかり固定します。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。紳士靴、革靴、ビジネスシューズのソール交換修理はぜひ当店にお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2015年12月09日

【靴修理】PARASHOE紳士靴(革靴・ビジネスシューズ・ドレスシューズ)のオールソール交換修理(レザーソール/革底)

PARASHOE紳士靴(革靴・ビジネスシューズ・ドレスシューズ)のオールソール交換修理前と修理後

当店オリジナルブランド「PARASHOE(パラシュー)」のストレートチップをオールソール交換修理させていただきました。ありがとうございます。PARASHOEの靴は、国内屈指のファクトリーにて熟練の職人技術によって製造されています。製法はグッドイヤーウェルト式製法。オリジナルと同製法、同仕様(レザーソールの半カラス仕上げ)にて修理いたしました。今後も末永くお履きいただけるよう、靴職人により丁寧に修理させていただきました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。紳士靴、革靴、ビジネスシューズのソール交換修理はぜひ当店にお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2014年12月07日

【靴修理】ecco(エコー)のビジネス紳士靴のソール交換修理(靴底張替えリペア)ビブラム(Vibram)ガムライトソール

ecco(エコー)ストレートチップをビブラムガムライトソールへソール交換修理前と修理後

ecco(エコー)の紳士靴(ストレートチップ)をオールソール交換修理でお預かりしました。ご依頼ありがとうございます。
元のソールは、ウレタン系ラバーソールでしたが、加水分解による経年劣化でボロボロと破損していました。ウレタン系のソールは軽量かつクッション性・耐摩耗性に優れているのが特徴ですが、年月により劣化します。お客様より「劣化しないソールで、履き心地はできるだけそのままで」とのご要望でしたので、ビブラム ガムライト(Vibram Gumlite)という、発泡ゴム(スポンジ)系ラバーソールをご提案させていただき交換いたしました。元のウレタン系ソールよりやや耐摩耗性は劣ります(減りやすくなります)が、非常に軽量かつ柔らかくクッション性に優れたソールで、履き心地は出来る限り損なわずに、ウレタンのように劣化する心配もありません。
製法は元はセメント式でしたが、ラバーミッドソールをマッケイ縫いにてしっかり縫い付け、アウトソールを貼り合わせました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。紳士靴、革靴のソール交換修理はぜひ当店にお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2014年10月28日

【靴修理】ドクターマーチン(Dr.Martens)ウィングチップ ビブラムソール(4014)厚底仕様へソール交換カスタム修理

ドクターマーチン(Dr.Martens)のスウェードウィングチップをビブラムソール4014厚底へソール交換修理前と修理後
ドクターマーチン(Dr.Martens)のスウェードウィングチップのビブラムソール4014厚底へソール交換修理後

ドクターマーチン(Dr.Martens)の紳士靴(スウェード ウィングチップ 白)をオールソール交換修理でお預かりしました。ご依頼ありがとうございます。
元のソールは、ドクターマーチンオリジナルラバーソールでしたが、お客様のご要望で、ビブラム4014(白)の厚底仕様へカスタム修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法。厚めの白いラバーミッドソールを出し縫いをかけ、アウトソール(ビブラム4014)を貼り合わせました。元のソールは軽量ラバーでしたので、できるだけ重くならないよう、厚めミッドソールはEVA素材の軽量のものを使用しました。軽いだけでなくクッション性も向上します。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。紳士靴、革靴のソール交換修理はぜひ当店にお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

【靴修理】通常の紳士靴からゴルフシューズ仕様へソール交換(変更)カスタム修理

紳士靴からゴルフシューズへソール交換修理前と修理後

通常の紳士靴を、ゴルフシューズ仕様にオールソール交換いたしました。ご依頼ありがとうございます。元のソールはレザーソール(革底)にグッドイヤーウェルト製法でしたので、同じくレザーソールに革を積み上げたヒール、同製法グッドイヤー式にて修理いたしました。スパイク(鋲)は取り外し可能ですので、市販されているスパイク(鋲)のほとんどは取付可能です。今回はお客様がお持ちになったスパイクを取り付けさせていただきました。

【修理記録】
修理状態としましては、元のウェルトが一部破損していたため、補強及び防水処理を含め薄いラバーをソール全体に張りウェルトを補修したうえでマッケイ縫いし、スパイク台(金属プレート)を内蔵しレザーソールを出し縫いをかけ貼り合わせました。あらゆるゴルフシーンに耐えうる、頑丈な構造に仕上がっています。また本底の交換素材には、ゴルフに適した耐久性のあるオイルドレザーソールを使用しました。(通常の紳士靴用のレザーソールと比べ、油分を多く含むため耐水性や柔軟性に優れています。)紳士靴・ゴルフシューズ製作一筋40年の熟練した靴職人が修理いたします。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。紳士靴、革靴、ビジネスシューズからゴルフシューズまでソール交換修理はぜひ当店にお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2014年02月28日

【靴修理】サイドゴアブーツ オールソール交換(靴底張替え)修理(ビブラムソール)

#靴 #ブーツ #修理 #靴修理 #ビブラム #vibram
サイドゴアブーツ ソール交換修理前と修理後(ビブラムソール)
紳士用サイドゴアブーツを、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。元のソールはフラット(平ら)なラバーソールに、レザーミッドソール、かかとにはレザー積み上げ、製法はステッチダウン式でしたので、同製法、同仕様(レザーミッド、革積み上げヒール)にて修理させていただきました。アウトソールは、元の合成ラバーソールは割れてしまっていたため、「割れない素材」というお客様よりご要望でしたので、品質的に信頼のある「vibram(ビブラム)」社のフラットなラバーソールにて修理いたしました。
レザーミッドソール 黒仕上げかかとレザー積み上げヒール 黒仕上げ
レザー部分は黒仕上げ。ミッドソール(レザー)交換に伴い、ステッチダウンの縫い(ステッチ)は、縫い直しとなりました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
紳士靴、ビジネスシューズ、ブーツ、革靴の修理ならお任せください!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2014年01月23日

MAGNANNI(マグナーニ)モンクストラップ 紳士革靴 オールソール交換修理(靴底張替えリペア)/レザーソール(革底)

#靴 #shoes #修理 #靴修理 #マグナーニ #magnanni
MAGNANNI(マグナーニ)紳士革靴のソール交換前と修理後
MAGNANNI(マグナーニ)ロゴ
スペイン靴メーカー「MAGNANNI(マグナーニ)」の紳士革靴(モンクストラップ)を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。元のソールは革底(レザーソール)、製法はボロネーゼ製法。元と同じ仕様(レザーソール(革底)+革積みヒール/半革リフト)、製法にて修理いたしました。

MAGNANNI(マグナーニ)紳士革靴のウェルト交換前と交換修理後
元のウェルトコバ細革)が劣化し破損(割れたり切れたり)していたため、類似のウェルトを交換したうえで、ソール交換修理いたしました。
※ウェルトは、製法がボロネーゼ式やマッケイ式セメント(接着)式インジェクション・モールド式、などは交換可能ですが、グッドイヤーウェルト式の場合は交換できません。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
革靴、ビジネスシューズ、紳士靴の修理はお任せください!
修理受付ページはこちら

LIDFORT(リドフォルト)ストレートチップ紳士革靴 オールソール交換修理(靴底張替えリペア)/レザーソール(革底)

#靴 #shoes #修理 #靴修理 #リドフォルト #lidfort
LIDFORT(リドフォルト)紳士革靴のソール交換前と修理後
LIDFORT(リドフォルト)ロゴ
イタリア靴メーカー「LIDFORT(リドフォルト)」の紳士革靴を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。元のソールは革底(レザーソール)、製法はマッケイ製法。元と同じ仕様(レザーソール(革底)+革積みヒール/半革リフト)、製法(マッケイ式)にて修理いたしました。元の仕様では、体裁上縫い糸を隠す伏せ縫い(チャネル)、レザーソールを黒く仕上げる黒カラス仕上げが施されていましたが、今回はなしで修理いたしました。伏せ縫い(チャネル)黒カラス仕上げは、オプションで承ることもできます。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
革靴、ビジネスシューズ、紳士靴の修理はお任せください!
修理受付ページはこちら

MAGNANNI(マグナーニ)ダブルモンクス紳士革靴 オールソール交換修理(靴底張替えリペア)/レザーソール(革底)

#靴 #shoes #修理 #靴修理 #マグナーニ #magnanni
MAGNANNI(マグナーニ)紳士革靴のソール交換前と修理後
MAGNANNI(マグナーニ)敷革ロゴ
スペイン靴メーカー「MAGNANNI(マグナーニ)」の紳士革靴を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。元のソールは革底(レザーソール)、製法はボロネーゼ製法。元と同じ仕様(レザーソール(革底)+革積みヒール/半革リフト)、製法にて修理いたしました。

MAGNANNI(マグナーニ)紳士革靴のウェルト交換前と交換修理後
元のウェルトコバ/細革)が劣化し破損(割れたり切れたり)していたため、類似のウェルトを交換したうえで、ソール交換修理いたしました。
※ウェルトは、製法がボロネーゼ式やマッケイ式セメント(接着)式インジェクション・モールド式、などは交換可能ですが、グッドイヤーウェルト式の場合は交換できません。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
革靴、ビジネスシューズ、紳士靴の修理はお任せください!
修理受付ページはこちら

2013年12月06日

ジョンストン&マーフィー(Johnston & Murphy)の紳士革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #shoes #修理 #靴修理 #JohnstonMurphy
ジョンストン&マーフィー革靴のソール交換前と修理後
ジョンストン&マーフィー革靴のロゴと、かかと修理後
ジョンストン&マーフィー(Johnston & Murphy)の紳士靴を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。
元のソールは、レザーソール(革底)+革積みヒール/全ゴムリフトでしたが、お客様のご要望によりソールはレザーにヒールは革積み+半革リフト(ラスター)にて修理いたしました。製法はマッケイ式。ソール交換にあわせ、かかとスベリ(革張り補修)、革靴クリーニングをお受けいたしました。
ジョンストン&マーフィー革靴のクリーング前と後
専用洗剤で丸洗いした後、木型を入れて殺菌効果のあるオゾン風で完全乾燥させたうえで、専用クリームで磨き上げます。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
革靴、ビジネスシューズ、紳士靴の修理はお任せください!
修理受付ページはこちら

2013年11月21日

クラークス(Clarks)ワラビー紳士靴2足 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #靴修理 #ワラビー #紳士靴 #革靴 #ビブラムソール
クラークス(Clarks)ワラビー、ソール交換修理前と修理後
#クラークス ( #Clarks )の紳士靴2足を、 オールソール交換修理 でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。
元のソールと同様、生ゴムのクレープソールにて修理いたしました。ミッドソール(生ゴムクレープ)を形成したうえでマッケイ縫いし、アウトソール(生ゴムクレープ)を貼りあわせます。
クラークス(Clarks)ワラビー、かかと革スベリ修理前と修理後
ソール交換修理に合わせて、スベリ(かかとの皮張り補修)も行いました。かかと裏側の破れた革を平らに整え、上から新しい革を貼ります。ステッチを入れるトップラインの革も破れていたため、似た革を当てたうえで縫い(ステッチ)を入れました。

クラークス(Clarks)紳士靴、ソール交換修理前と修理後
元のソールは生ゴムクレープでしたが、お客様の要望でビブラム2021にて修理させていただきました。ミッドソールをマッケイ縫いし、アウトソール(Vibram2021-黒)を貼りあわせます。元とは違った印象の靴になりました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
革靴、紳士靴の修理はお任せください!

修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年11月20日

Cole Haan(コールハーン)ルナグランド 紳士革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #靴修理 #colehaan #コールハーン #革靴 #紳士靴 #ビブラムソール
Cole Haan(コールハーン)ルナグランド、ソール交換修理前と修理後
Cole Haan(コールハーン)ロゴ
Cole Haan(コールハーン)ルナグランド 紳士靴(スエード ウィングチップ)を、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。
元のソールはNIKEエアーのラバーソールでしたが、元より厚みのある硬めのソール希望とのお客様のご要望で、厚底仕様のビブラム4014(黒)にて修理させていただきました。製法は元はセメント(接着)式でしたが、接着より耐久性のあるマッケイ式にて修理いたしました。

靴底修理の詳細メモ
お客様よりお預かりした出来上がりイメージ写真をもとに、素材や厚みなど打ち合わせさせていただきました。
Cole Haan(コールハーン)ルナグランド ソール交換修理後
出来上がりの写真。新しいウェルトを取り付け、ミッドソールをマッケイ縫いしたうえで、アウトソール(ビブラム4014)を貼り合わせました。元とは違った印象の靴になりました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
革靴、ビジネスシューズの修理はお任せください!

修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年11月19日

British Classic(ブリティッシュ・クラシック)ウィングチップ紳士革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #靴修理 #britishclassic #ブリティッシュクラシック #革靴 #紳士靴 #ビジネスシューズ
British Classic(ブリティッシュ・クラシック)5154、ソール交換修理前と修理後
British Classic(ブリティッシュ・クラシック)のウィングチップ ビジネスシューズ(紳士用革靴)を、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。
元のソールは、滑り止めラバー内蔵の革底ラバーインジェクションレザー、ヒールはゴムブロックヒールでしたが、お客様のご要望で、ソールはレザー(革底)+革積み上げヒール/半革リフト(ラスター)にて修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト式

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
革靴、ビジネスシューズの修理ならお任せください!

修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年11月17日

LOAKE(ローク)セミブローグ紳士革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #靴修理 #LOAKE #ローク #革靴 #紳士靴 #ビジネスシューズ
LOAKE(ローク)の紳士革靴、ソール交換修理前と修理後
LOAKE(ローク)ロゴ
LOAKE(ローク)の紳士靴(セミブローグストレートチップ)を、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご注文ありがとうございます。
元のソールと同仕様(革底+革積み上げヒール/全ゴムリフト)、製法はグッドイヤーウェルト式にて修理いたしました。ソールレザーはイタリーベンズ、ヒールのゴムリフト(化粧)はビブラム(Vibram)製を使用しました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します。
革靴、ビジネスシューズの修理はお任せください!

修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年10月10日

British Classic(ブリティッシュ・クラシック)プレーントゥ紳士革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #靴修理 #britishclassic #ブリティッシュクラシック #革靴 #紳士靴 #ビジネスシューズ
British Classic(ブリティッシュ・クラシック)の紳士革靴、ソール交換修理前と修理後
British Classic ロゴ
British Classic(ブリティッシュ・クラシック)のプレーントゥ ビジネスシューズ(紳士用革靴)を、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ありがとうございます。
元のソールはラバーインジェクションレザー、ヒールはゴムブロック、製法はグッドイヤーウェルト式。元と同じ製法、ソールはレザーソール+ゴムブロックヒールにて修理いたしました。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

セバゴ(SEBAGO)ローファー オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #靴修理 #セバゴ #SEBAGO #革靴 #紳士靴 #ビジネスシューズ
セバゴ(SEBAGO)のローファー、ソール交換修理前と修理後
SEBAGO ロゴ
セバゴ(SEBAGO)のローファーを、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ありがとうございます。
元のソールはレザー、ヒールは革積み上げに半ゴムリフト(ラスター)、製法はブラックラピド式。元と同じ仕様、製法にて修理いたしました。ブラックラピド製法とは、中底(ミッドソール)をマッケイ縫いしたうえで、ウェルトと本底を出し縫いした製法です。グッドイヤーウェルトほど重厚感はなく、マッケイよりもややしっかりした感じで、機能的なローファーなどには最適な製法と言えます。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年10月03日

フィンコンフォート(Finn Comfort)紳士用革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #革靴 #紳士靴 #ビジネスシューズ #修理 #靴修理 #フィンコンフォート #finncomfort
FinnComfort ロゴ
フィンコンフォート(Finn Comfort)の紳士用革靴を、オールソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。元と同じ純正ソールで修理いたしました。

<修理前と修理後>
フィンコンフォートの紳士革靴、ソール交換修理前と修理後
元のソールは、ラバーが経年劣化により真っ二つに割れてしまっていました。製法はステッチダウン式です。元と全く同じソール、製法で修理いたしました。フィンコンフォートの靴は構造上、純正ソールでないと修理が難しく、たとえ他の類似ソールで修理できたとしても、履き心地を大きく変えてしまう恐れがあります。当店では、フィンコンフォートの構造に熟知した専門の職人が修理いたしますので、ご安心ください。元の履き心地を一切損なうことなく、新品のように蘇らせることができます。なお、修理ソール(純正)は通常揃えていますが、稀に在庫切れの場合があります。その場合、ドイツより入荷に2週間程お時間をいただくことがありますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせいただければと思います。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年09月26日

TAKEO KIKUCHI(タケオ・キクチ/菊池武夫)革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理(ビブラム2094)

#靴 #革靴 #ビジネスシューズ #修理 #靴修理
「TAKEO KIKUCHI(タケオ・キクチ/菊池武夫)」の紳士用革靴(ビジネスシューズ)を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。
<修理後>
TAKEO KIKUCHI革靴 ビブラム2094 ソール交換修理前と修理後
元のソールは、柔らかい発泡ゴム(スポンジ系)のソールでしたので、似た素材のものとして、ビブラム2094(ガムライト)ソールにて張替え修理いたしました。また、元の製法は接着式のような製法でしたが、同じ製法では修理不可のため、ミッドソールをマッケイ縫いし、アウトソールをしっかり接着いたしました。元より耐久性が向上します。

■ソール交換修理を全国宅配便でお受け致します!
修理のご依頼はコチラ(修理受付けページ)

2013年09月02日

ドロミテ(Dolomite)コルチナ チロリアン革靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #修理 #ドロミテ #Dolomite
ドロミテ(Dolomite)ロゴ
ドロミテ(Dolomite)コルチナ チロリアン レザーシューズを、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。

<修理前と修理後>
ドロミテ(Dolomite)のソール交換修理前と修理後
元のソールと同じビブラム1136ソール/ダークブラウンで修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト式。元と同じ状態へきれいに蘇りました。

■修理のご依頼はコチラ→修理受付けページ

2013年08月29日

フィンコンフォート(Finn Comfort)紳士靴 オールソール交換(靴底張替え)修理

#靴 #shoes #修理
フィンコンフォート(Finn Comfort)の紳士靴を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。元のソールと同じ純正ラバーソールで修理させていただきました。

<修理前と修理後>
フィンコンフォートの紳士靴のソール交換修理前と修理後
製法はステッチダウン式。フィンコンフォート専門、熟練の職人が修理いたします。ソールは在庫切れの場合、修理開始(ドイツより入荷)まで2~3週間程お待ちいただく場合がありますので、事前にお問い合わせいただければと思います。ソールの在庫があれば修理期間2~4週間です。

■修理のご依頼はコチラ→修理受付けページ

リーガル、グレンソン レザーソール(革底)オールソール交換(靴底張替え)修理×2足

#靴 #shoes #修理
リーガル(REGAL)とグレンソン(GRENSON)の紳士靴(ストレートチップ 黒)2足を、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。元のソールはレザーソール(革底)/レザー積み上げヒール/黒カラス仕上げ、元と同様の仕様で修理させていただきました。

<修理前と修理後>
■REGAL(リーガル)
リーガルの紳士靴のソール交換修理前と修理後

■GRENSON(グレンソン)
グレンソン(GRENSON)の紳士靴のソール交換修理前と修理後

製法は2足ともにグッドイヤーウェルト式、黒カラス仕上げとは、紳士靴をよりフォーマルに見せるためにレザーソールを黒インクで染め上げる仕上げのこと。特に、紳士靴のデザインの中で最もドレッシーとされる、黒のストレートチップには最適です。

■修理のご依頼はコチラ→修理受付けページ

2013年08月21日

海外製紳士用レザーブーツ オールソール交換(靴底張替え)修理(革底+革ヒール)

#靴 #靴修理 #ソール交換
海外製の紳士レザーブーツを、ソール交換修理でお預かりいたしました。ご依頼ありがとうございます。2年ほど前に、当店で修理されたお客様のリピート注文です。 前回と全く同じ内容(レザーソール/ダークブラウン仕上げ)で修理とのご依頼でした。
<修理前と修理後>
レザーソール修理前と修理後
紳士靴ブーツのレザーオールソール修理後
レザーソール(革底/イタリーベンズ)に革積み上げヒール+半革トップリフト(ラスター)、ダークブラウン仕上げにて修理いたしました。製法はマッケイ式

■修理のご依頼はコチラ→修理受付けページ

2013年08月02日

ジョンストン&マーフィー(Johnston & Murphy)オールソール交換(靴底張替え)修理

ジョンストン&マーフィー(Johnston & Murphy)オールソール交換(靴底張替え)修理
ジョンストン&マーフィーの紳士靴のソール交換後
米国靴メーカー「Johnston&Murphy(ジョンストン&マーフィー)」の紳士靴(茶色ストレートチップ)のソール交換修理です。ご依頼ありがとうございます。元の靴もレザーソールでしたが、今回はお客様のご要望で、レザーソールをダークブラウン仕上げにて修理させていただきました。製法はグッドイヤーウェルト式、ヒールはレザー積み上げにvibram(ビブラム)のゴムリフトです。

■修理のご依頼はコチラ→修理受付ページ

2013年07月31日

アルフレッド・サージェント(Alfred Sargent)オールソール交換(靴底張替え)修理

アルフレッド・サージェントのソール交換修理後
アルフレッド・サージェント(Alfred Sargent)オールソール交換(靴底張替え)修理
英国(イギリス)靴メーカー「Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)」の紳士靴のソール交換修理をいたしました。ご依頼ありがとうございます。製法はグッドイヤーウェルト式、レザーソール(イタリーベンズ)、革積みヒールにて修理いたしました。

■修理のご依頼はコチラ→修理ご案内ページ


2013年07月30日

REGAL(リーガル 2585)オールソール交換(靴底張替え)修理×2足

REGALロゴ
REGAL(リーガル 2585)オールソール交換(靴底張替え)修理×2足
別々のお客様より同時期に修理のご依頼をいただいたリーガルの紳士靴のご紹介です。2足ともにご購入から20数年
経っていて愛着があるので、修理してほしいとのことでした。ご依頼ありがとうございます。

リーガル 2585 黒のソール
20年前に購入されたという「REGAL(リーガル)」定番のウィングチップ、黒、品番2585をお預かりしました。ラバーソールが真っ二つに割れています。類似ラバーソール+ゴムヒールでの修理依頼です。

リーガル 2585 茶色のソール
別のお客様よりお預かりした、REGAL(リーガル)2585 茶色のウィングチップ。こちらも20数年前に購入。同じくラバーソールが割れています。元と仕様を変更し、ラバーインジェクションレザーソールへの修理依頼です。

<修理後>
リーガル 2585 類似ソールでの修理後
元のソールにできるだけ近いソールで修理というお客様よりご依頼でしたので、類似ラバーソール+ゴムブロックヒールにてオールソール交換させていただきました。製法はグッドイヤーウェルト製法。また末長くお履きいただけるかと思います。

リーガル 2585 レザーソールでの修理後
革底の中央部(接地部分)にラバーが内蔵された「ラバーインジェクションレザーソール」。屈曲性の良さや、通気性など革底の長所をそのままに、耐摩耗性とグリップ性を兼ね備えた機能的なソールです。レザー部分はお客様のご要望により、ダークブラウン仕上げを施しました。ヒールは、革積みヒール+全ゴムリフト(Vibram)。製法はグッドイヤーウェルト製法。エレガントな仕上がりになりました。

■修理のご依頼はコチラ→修理ご案内ページ

2012年12月08日

グッチ(GUCCI)紳士靴・革靴の修理/ソール交換(オールソール張替え)/茶色スエードUチップ-レザーソール

グッチ(GUCCI)レザーソール交換修理
グッチ(GUCCI)茶色スエードUチップドレスシューズのソール交換(オールソール張替え)修理

仕様:レザーソール(革底/イタリーベンズ)+革積み上げヒール/半ゴムリフト(ラスターヒール)
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
元は滑り止めラバー内蔵のラバーインジェクションレザーソールでしたが、通常のレザーソールへ仕様変更いたしました。製法は元と同じマッケイ式。レザーソールはイタリーベンズを使用。

【カテゴリー】
グッチ(GUCCI)の靴修理記録一覧 / 紳士靴(メンズ革靴・ビジネスシューズ)の修理記録一覧

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理申込みページはこちら

2012年11月29日

セバゴ(SEBAGO)オールソール交換(靴底張替え)修理 ビブラム2055 /スウェードローファー(ベージュ)

セバゴ SEBAGO ソール交換修理 ビブラム2055
セバゴ(SEBAGO)オールソール交換(靴底張替え)修理 ビブラム2055 /スウェードローファー(ベージュ)
【メンズ革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:ビブラムソール(#2055-DBR)+革積みヒール
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
元の仕様は、ヒール一体式のラバーソールでした。できる限り違和感なく仕上げるためにヒールにレザーを積み上げ形成し、アウトソールはビブラム2055(焦げ茶/ダークブラウン)、製法はマッケイ式製法で修理いたしました。レザーはダークブラウン仕上げ。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理受付ページはこちら

Bollini(ボリーニ)イタリア製 紳士用革靴(茶色)オールソール交換(靴底張替え)修理

Bollini革靴 ソール交換修理
Bollini(ボリーニ)イタリア製 紳士用革靴(茶色)オールソール交換(靴底張替え)修理
【メンズ革靴・ビジネスシューズ・紳士靴 の修理】

仕様:革底(レザーソール)+革積み上げヒール/半革リフト(ラスター)
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
靴底はレザーソール(イタリーベンズ)、製法はマッケイ式でオールソール交換(靴底張替え)修理いたしました。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理受付ページはこちら

2012年10月05日

リーガル(REGAL)プレーントゥ(W104)革靴の修理 オールソール交換(靴底張替え)

リーガル W104プレーントゥ ソール交換修理
「リーガル(REGAL)プレーントゥ(W104-BLK)」のオールソール交換(靴底張替え)修理
【革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:革底(レザーソール)+革積み上げヒール/半革リフト(ラスター)
製法:グッドイヤーウェルト式製法

【修理内容】
元の仕様は、レザーソール+ゴムヒールでしたが、ヒールを革積みにしトップリフトもラスター(半ゴム/半レザー)へ仕様変更。より高級感がでます。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理受付ページはこちら

2012年10月02日

ジョンストン&マーフィー(Johnston & Murphy)ストレートチップ紳士革靴のオールソール交換(靴底張替え)修理

ジョンストン&マーフィー ウィングチップ ソール交換修理
「ジョンストン&マーフィー(Johnston & Murphy)ストレートチップ【米国製】」のオールソール交換(靴底張替え)修理【革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:革底(レザーソール)+革積み上げヒール/半革リフト(ラスター)
オプション:伏せ縫い(チャネル仕上げ)※1、釘飾り打ち、カラス仕上げ
製法:グッドイヤーウェルト式製法

【修理内容】
元に近い仕様(伏せ縫い、釘飾り打ち、カラス仕上げ)で靴底張り替え修理いたしました。
※1 伏せ縫い(チャネル仕上げ):アウトソールを縫いつける前に、レザーソールに溝を起こし、出し縫いした後、起こした溝を伏せる工法。縫い糸を隠すことができ、エレガントかつドレッシーな仕上がりに。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理申込みページはこちら

2012年09月30日

リーガル(REGAL)ウィングチップ(2235)革靴の修理 ソール交換(オールソール張替え)

リーガル 2235ウィングチップ ソール交換修理
「リーガル(REGAL)ウィングチップ(2235-BLK)」のソール交換(オールソール張替え)修理
【革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:革底(レザーソール)+ゴムヒール
製法:グッドイヤーウェルト式製法

【修理内容】
元と同じ仕様(レザーソール+ゴムヒール)で張替え修理いたしました。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理申込みページはこちら

リーガル(REGAL)ヴァンプ革靴の修理/ソール交換(オールソール張替え)

リーガル ヴァンプ ソール交換修理
「リーガル(REGAL)ヴァンプスリッポン」のソール交換(オールソール張替え)修理
【革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:合成ゴム底+ゴムヒール
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
元と同じようなデザイン・耐摩耗性に優れたラバーソールで張替え修理いたしました。ヒールはゴムブロックヒール。全体的に耐久性に非常に優れています。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理申込みページはこちら

2012年09月29日

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ストレートチップ革靴の修理/ソール交換(オールソール張替え)

スコッチグレイン 革靴 ソール交換修理
「スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ストレートチップ」のオールソール交換(靴底張替え)修理
【革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:革底(レザーソール)+革積み上げヒール/全ゴムリフト(Vibram/ビブラム)
オプション:つま先ラバー補強
製法:グッドイヤーウェルト式製法

【修理内容】
元と同仕様(レザーソール/つま先ラバー補強)でソール張替え修理いたしました。つま先にゴム補強したうえで出し縫いをかけます。ヒールは革積み上げにトップリフトはビブラム社製のゴムリフトを使用し耐久性に優れ、高級感があります。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理申込みページはこちら

グッチ(GUCCI)ビットモカシン革靴の修理/ソール交換(オールソール張替え)

グッチ ビットモカシン ソール交換修理
「グッチ(GUCCI)ビットモカシンローファー」のソール交換(オールソール張替え)修理
【革靴・ビジネスシューズ・紳士靴】

仕様:ビブラムソール(Vibram#1136-BLK/黒)
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
元も似たようなビブラムソールでしたので、一番近いデザイン・素材の1136(黒)でソール張替え修理させていただきました。ウェルト(細革/コバ)は新規で取り付け、ミッドソールをマッケイ縫い(アンズ縫い)し、アウトソールを接着しました。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理申込みページはこちら

■ショッピングページはこちら
靴通販 靴のパラダイスへ
靴のパラダイス ホームページ

靴専門通販ネットショップ。メンズ 革靴、紳士靴、ビジネスシューズ多数販売。オリジナルシューズ「PARASHOE®」企画販売。婦人靴「PRET-A(プレタ)」取扱店。ソール交換靴修理受付。

■靴のパラダイス公式ソーシャル
Facebook フォローする

Twitter フォローする

YouTubeチャンネル登録する


■このページを共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

■協力-Special Thanks-
ZATSロゴSHOEPHILE「ZAT'S」
発行元:シューフィル
掲載の許可を得て「ZAT'S」の記事を紹介・転載させていただいております。

カテゴリー