靴(シューズ)の絵・絵画・デザインと、靴職人によるハンドメイド(手製)の革靴。オリジナルアート「PARASHOEデザイン」
Nobシューズアートトップへ

靴のパラダイスTOP

靴の絵カテゴリー
HOME
靴の絵 一覧
展示&メディア掲載
作者(画家)&職人紹介
著作権・引用・転載・リンクについて
「PARA SHOE®」オリジナル紳士靴の販売
お問合せ

サブカテゴリー
靴用語 / 靴の製法
オンライン靴用語辞典
靴の手入れ方法の説明
公式ブログ
Facebook / Twitter / YouTube / Google+ / mixi

通販カテゴリー
紳士靴の通販
婦人靴の通販
靴の手入れ用品の通販
靴の修理

公式ソーシャル
■Facebook フォローする

■Twitter フォローする

■YouTube チャンネル登録


このページを共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


HOME > 靴の絵 > ブラック キャップトゥ
ブラック キャップトゥ(内羽根式ストレートチップ)
黒のストレートチップ革靴の絵画
(C)Nobuyuki Oshima
東京・銀座「REGAL TOKYO(リーガルトーキョー)」に飾られた絵画
東京・銀座にある、紳士靴専門店に飾られた絵画

<< 前の画像へ 次の画像へ >>
ブラック キャップトゥ(内羽根式ストレートチップ)[靴の絵・絵画・デザイン・アート・イラスト]

紳士靴のデザインの中で、最もドレッシーである黒の内羽根式ストレートチップ。つま先のシームがキャップのようだから、キャップトゥとも呼ばれる。日本では、つま先のステッチが横一本のことから「一文字(いちもんじ)」と呼ばれてきた。黒のスーツに黒の内羽根ストレートチップは定番のフォーマルスタイル。タキシードにはエナメルのストレートチップも履かれる。絵画(デザイン)のイメージは、レザーソールの黒カラス仕上げ、黒のライニング(裏地)の総ブラック仕様で最もドレッシー(フォーマル)なスタイル。

■原画:アクリル水彩画(Acrylic color)
■ベース:キャンバス(Canvas)
■2004年制作/著作:大嶋信之

▼この絵の靴を商品化しました!(2014年7月)▼
グッドイヤーウェルト製法(日本製)の本革底、内羽根式ストレートチップ/キャップトゥ 黒
>> PARASHOE 本革底 内羽根式 ストレートチップ/キャップトゥ 黒(グッドイヤーウェルト製法/日本製)

アッパー(甲革)は美しい艶やかな革、ソール(革底/レザーソール)は半カラス仕上げに、ヒールは革積み・接地面積を小さくするピッチドヒール、ライニング(裏地)は黒、シューレース(靴紐)は平紐などの細かな仕様により、高級かつ最もドレッシーなストレートチップに仕上げました。品質も、国内生産(日本製)のグッドイヤーウェルト式製法による高品質。就職活動(就活)からビジネス、冠婚葬祭、フォーマルまで、幅広くお履きいただけるオールマイティな一足となっております。

※全ページへリンクフリーです。好きなページへ自由にリンクしてください。
HOME靴の絵展示・メディア掲載画家・職人紹介お問合せ著作権・引用・転載・リンク
当HP内の画像・イラスト・文章などの著作権はPARASHOEデザインに帰属します。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright(C)PARASHOE NET Co., Ltd. All Rights Reserved.